Diary日々の施工日記

屋根塗装 大阪市阿倍野区

高圧洗浄で汚れを洗浄して板金などの下地処理をしたら塗装作業に移行します😳

下塗り材のシーラーをたっぷりと吸い込ませて、上に塗るペンキが屋根材に吸い込まれないようにします。(吸い込み止め)

この作業をしっかり行わないと仕上がりがムラになったり、本来の耐候性などが発揮出来ません😭

今回のスレート屋根も吸い込みが激しく、現場判断でシーラーを2回施工しました。

吸い込みが止まったので、
3回目の中塗り塗装をします。
(屋根ペンキ1回目)

中塗りを行わないと下地補修をしていた箇所以外にも薄ら割れている箇所が見えてきます。

その箇所を再度シーリングで補修します。
このタイミングで雨水が抜けるように縁切りを行います。
スレート屋根はタスペーサーを使うか縁切りを行うか毎回バラバラとなります。
今回は皮すきを使用しました😃

築年数(屋根材やアスベストの有無)
屋根塗装施工回数
現状の隙間幅や勾配などで総合的に判断します。

綺麗に仕上がりました☺️

  • # ファイン4Fベスト
  • # 大阪市阿倍野区
  • # 屋根塗装

網戸のネット張り替え

外壁塗装が完了して養生を剥がしてから網戸の交換をしました😳

材料費と人工費用で取り替えさせて頂いております🤩

  • # 養生バラシ後
  • # 足場があるうちに
  • # 網戸張り替え

長尺シート張りその①

ハイツの階段に長尺シートを張りました😳

張る箇所のサイズに合わせて長尺シートを加工します。

今回は東リのNS800シリーズを施工しました。

次に設置する箇所に専用接着剤エコロイヤルセメントを

均等に施工します。

30分程度のオープンタイムをしっかりとりシートを張り付けします。 この乾燥時間を取らないと施工不良が起きてしまいます😭

シートを設置したら点圧をかけてしっかりローラーで押さえます。

階段施工時のポイントは1段ずつ飛ばして施工すると

施行中も通行可能となります。

端末の隙間をシーリングして今回は終了となりました。

次回は階段に滑り止めのノンスリップ設置と

床のコンクリート面にシートを設置予定です😳

  • # 長尺シート設置
  • # 完全自社施工
  • # なんでも出来る

4工程目クリヤー塗装

屋根と外壁のクリヤー塗装を行いました🤩

上塗りまで仕上がった状態から

クリヤーフッ素樹脂でコーティングすると、

とても長持ちします。

施工は難しいですがオススメです😳

  • # 4工程目塗装
  • # フッ素樹脂
  • # クリヤー塗装

折半屋根塗装

屋上にある折半屋根の塗装を行いました🤩

鉄を折り曲げで設置しているこの屋根材は

隙間に塗り残しが出来やすいので、

片面ずつ目視しながら塗装していきます。

スレート屋根に比べてとても時間と手間がかかります😭

  • # サーモアイ
  • # 折半屋根
  • # 遮熱塗料

屋根カバー工法

スレート屋根のカバー工法を行いました😳
既存のスレートが塗装では長持ちしないとの判断から、

外壁塗装のタイミングで行いました。

現状雨漏りをしていなくても、

後々雨漏りの可能性がありましたのでこれで大丈夫🤩

  • # スレート屋根カバー工法
  • # 屋根新設
  • # 板金処理

タイル塗装

タイルのデザイン塗装を行いました🤩

まず、シーラーをしっかり塗布して塗料の吸い込みを止めます。

次にタイルの目地を濃いめグレーで染めていきます。

写真3枚目はダブルトーンで使う色の

サンプルを実際に作り色を決めます。

決定した色をローラーで施工したら

ダブルトーンの完成となります。

ここから更に色を増やします😳

  • # タイルリペアから塗装
  • # ダブルトーン
  • # デザイン塗装

キソエース

基礎部分の塗装を行いました😳
基礎の塗装は基本推奨していません。
内側から水分を吸い上げて膨れてしまったりするからです。
ただ、築年数が経っている場合や
多数のクラックがある場合は施工します。
見た目は凄く綺麗になりますよね🤩
  • # 基本は推奨しない
  • # キソエース
  • # 基礎塗装