日本ペイントの塗料をよく使う理由

Leaf Design(リーフデザイン)が何故日本ペイントをよく使うのか

Leaf Designでは塗料のコースを見ての通り日本ペイントの塗料をよく使います。

他の塗料会社一覧

他の塗料会社一覧関西ペイント、エスケー化研、菊水化学工業、アステックペイントジャパン、AGCコーテック、大同塗料、水谷ペイント、日進産業、日本特殊塗料、ロックペイント、スズカファイン、ダイフレックス、アサヒペンなど・・・

ご紹介した塗料メーカーはこれでも一部です。
分かり易く売り上げのトップ3を上げますと以下のようになります。
売り上げ数字の比較見てください。(2017年度)

日本ペイント6052億
関西ペイント3302億
エスケー化研917億

この数字は建材用塗料だけではなく自動車や船、塗料という塗料のすべての売り上げですが入っています。

ただご覧の通り日本ペイントがぶっちぎりで1位です。通称天下のニッペと言われる由縁でもあります。
個人的に特に気に入っているのがパーフェクトトップのシリーズです。

2012年に発売され初めてラジカル制御型塗料でした。2018年現在6年経過しましたが発売された当初のお客様で5年経過のお家にお邪魔すると艶感が少し落ちただけで全然痛んでいませんでした!

この成功経験がパーフェクトトップシリーズ
おすすめする理由です。